千葉南高校の合格者の声

泉谷中学校出身 Nさん

8月から塾に入り、最初の模試ではE判定スタート。

5教科偏差値も43と目標偏差値53なのに10も下まわる最悪の結果に。

1番苦手だった英語に特に力を入れ、1年生の「be動詞」から復習することに…。

自習では学校が終わってからすぐ塾に行って塾が閉まる夜10:00まで勉強。

そのおかげでそれまで結果を残せなかった英語が12月頃にやった過去問で70点を超えるようになった。また、12月の模試では5教科偏差値52に。

この時初めて勉強する楽しさを知った気がした。

他にも意味もわからなかった国語の古文は、過去問を通して先生が全て現代語訳をしてくれたので古文のおもしろさに気づき古文が好きになった。

何事も最後まであきらめないことが大切‼︎
努力は絶対無駄にならない。どうせなら悔しいじゃなくて結果を残そう。
Do your best‼
288d35f19516648e32c9b4e25a2f8ba8

有吉中学校出身 Kくん

僕は、受験に対しての気持ちの入り方が、まわりと比べておそく、8月ぐらいからでした。なので、まわりが解けてあたりまえという問題が自分だけできなかったということが23回ありました。

ですが、毎日やっていたゲームの時間を減らし、自習の時間を多くするようにしました。

そうしたら、数学の大問1や理・社の一問一答問題のミスが12月ぐらいにはなくすことができました。

また、僕は数学の関数がとても苦手でした。

なので授業の時に関数の問題を中心的にやってもらったり、プリントなどをたくさん出してもらいました。

最終的に試験で関数の問題を正解できました。

受験というのは、落とすためにあるテストです。まわりの人達を全員振り払って合格する気持ちで勉強がんばってください。

 

8f833d32dd988817cd0290d6f125ccd0

ちはら台西中学校出身 Oくん

合格に向けてがんばった事は過去問をたくさん解いた事です。過去問を解いたあと間違えた問題にチェックして、理解できるまでその問題を解き続けました。

あと授業がない日でも毎日塾に行きました。学校がある日は家に帰ったらすぐに塾に行っていて、土曜日は昼から塾に行って最後まで勉強していました。

一番大事なことはあきらめないことです。僕は8月のVもぎで志望校D判定だったけどあきらめないで勉強したら12月のVもぎでA判定を取れました。もし前期で落ちても後期があります。僕も後期で受かりました。最後まであきらめないでがんばってください!!

d112f9468a0c28ed8217f57998002b49

おゆみ野南中学校出身 Yさん

私が合格に向けて頑張ったことは「苦手なところをつぶす」ことです。例えば、英語の長文。私は長文が苦手で、いつも0点でした。しかし、塾の先生に長文のプリントを印刷してもらって積極的に取り組んだことで、どんどん点数がのび、入試では長文が全部合っていました。トライプラスちはら台校の先生方はとても生徒想いです。受験のことで悩んだりしたとき、相談に乗ってくれます。自習室はとても静かで、雰囲気も良く、集中できる環境です。私はこの塾に来られて本当に良かったと思っています!

受験というものは想像以上に辛いことです。心が折れそうになることだって何度もあります。そんな辛い思いをする前に、周りの人より早く勉強を始めましょう。家でテレビを見てる時、ゲームをしている時間、115分でも良いので予習、復習をしよう。


466640d5bed2a705a53f5ef4004524d8

生浜中学校出身 Kくん

毎日塾へ来て自主学習や授業に取り組んだ。

過去問をたくさん解き、間違えた問題をもう一度やった。

苦手な分野を何回も解いた。

5教科の全範囲を幅広く解いた方が良いと想います。

配られたテキストをしっかりとやれば良いと思います。

65e200746276c03ca0911e17ca232a39