市川東高校の合格者の声

川戸中学校出身 Sさん

自分に合った勉強法や苦手な部分を見つけることです。私は何をやっても長く続かないタイプだったので、ひたすら問題を解いていました。苦手な部分は、数学の関数、社会の公民、理科の計算、英語のリスニングだったのでその部分を中心的に行いました。数理社は、プリントをもらって解いたり、ワークを解きました。リスニングは、眠る前に動画を聴いたり、英語の曲を聴いたりしました。国語は全体的に苦手だったので、自分の中で落とせない問題を決めました。そのおかげで入試のリスニングは1問ミスだけでした。また、苦手な理科の計算は、いつもより解け、社会は今までで一番良い点数を取ることができました。

夏休みを無駄にしない。
入試当日は、切り替えが大切。
自分の気持ちを落ちつかせる。
体調管理をしっかりとする。

3a88564e1d5f03b222321c4b72b391ea