千葉市立千葉高等学校

トライプラス 高校紹介 市立千葉高校

市内でも有数の進学校!


文部科学省よりSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の研究指定を受け

世界で活躍する人材育成に力を入れています


理科の実験では、外国人の先生がいることも!


校訓は「強く・明るく・より高く」


心身ともに強く、主体性をもって行動できる人間の育成を目指しています

通称は、「いちちば」。


平成20年に新校舎が完成!

きれいに保たれる校舎は生徒の自慢です。


イベントは、6月の校内陸上競技大会、7月の夾竹桃祭(文化祭)

この2つを軸に毎年大きな盛り上がりを見せます。


他にも球技大会、芸術鑑賞会、合唱コンクール、マラソン大会など

有数の進学校でありながらも多彩なイベントが行われます!

Vもぎ偏差値

偏差値 63

合格の目安

基準値 415点

「普通科」「理数科」があります。


国公立大学などへの進学を視野に入れた進学重視型の単位制。

507時限授業を実施。


授業時数と選択科目数をふやし、学力向上に向けて充実した教育活動を展開!


普通科

1年次

ほぼ共通履修


2年次

選択科目の導入。

理数科目の専門的内容が学べるSSHクラスを1クラス設置。


3年次

進路や興味に合わせてさらに効率的かつ多様な学習に取り組む。

 

理数科

3年間の全課程の4割以上を数学・理科の専門科目が占めている。


少人数制授業も積極的に取り入れ、理解の徹底をはかる。


実験・観察・野外実習なども豊富に実施。


伊豆大島での野外研修や米国での技術研修を実施しています。

【全国大会出場】

吹奏楽部・美術部・書道部

【関東大会出場】

水泳部・陸上競技部

【県大会出場】

サッカー部・柔道部

 

ダンス部は地域のイベントにも参加するなど

部活動は盛んに活動が行われている。

総合評価 ★★★★☆

校則自由度 ★★★★☆ 髪や制服の着用についての指導は入る。
イベント本気度 ★★★☆☆ 夾竹桃祭がメインイベント。学校全体で盛り上がる。
大学進学実績 ★★★★★ 一橋大、北海道大などの国公立大学の合格も多数。地元千葉大には約40名が合格。 私立大では、早慶上理・GMARCHの合格者が多い。
いじめの少なさ ★★★★★ 全く問題なし
制服レベル ★★★☆☆ 男子は学ラン。女子は濃紺のブレザー

合格者の声

・入試本番では420点以上は得点出来るようにしたほうがいいかも

・過去問と塾のテキストをめっちゃ繰り返しやった!

・陸上競技大会は陸上部大活躍!リレーは憧れの先輩が走ると一番の盛り上がり!

・きれいな校舎が自慢です!

・授業のレベルが高い。予習・復習はしっかりと!

・制服は華美ではなく清楚なかんじが気に入ってます。

その他高校紹介ページ