【必見】日本史の勉強の進め方。@おゆみ野・鎌取駅前・ちはら台校

2018年11月24日

こんにちは!

トライプラスおゆみ野校の雨宮です!

 

先日、日本史の参考書の紹介をさせていただきました。

今日は日本史の勉強の進め方を少しお話していきます。

 

先日紹介させていただいた参考書は、あくまで、補助教材です。

教科書を理解するのに必要な参考書。つまりは、暗記するべき参考書ではありません。

 

また、暗記は必要になります。笑

 

そこで、効率よく暗記するための参考書をご紹介していきます。

一問一答は必須!

さて、暗記すべく参考書は、ずばり、一問一答です!!

 

日本史の一問一答の参考書は大きく分けて、二冊です。山川出版の一問一答、東進ブックスの一問一答です。

どちらを使っていただいても構いませんが、難易度がひと目で分かる、東進ブックスはおすすめしています。

 

極端な話し、この一問一答に載っている文章すべて暗記したのであれば、大学受験の日本史はほぼ完璧でしょう。

どっちかだけじゃだめ!!

じゃあ、教科書補助教材とかいらないじゃん。

 

 

という声が聞こえて来そうですが、そんなに甘い世界ではありません。背景知識があって、やっと一問一答を暗記できるようになります。

 

さて、進め方ですが

まずは、補助教材を一通り読書してください。

何時代があって、どんなふうに歴史が動いていったのかを、なんとなくで良いので、頭に入れていきましょう。

ここで学習した箇所を暗記しなれば行けないわけではありません。

 

まずは、読む。これに徹してください。

 

そして、二週目がスタートします。

 

二週目は本格的に暗記をしていきましょう。

補助教材を読み勧めながら、その次代にあった一問一答を暗記する。

 

これが大まかな日本史の勉強です。

三週目はほとんど一問一答だけでこなしていきます。補助教材は苦手な時代や、理解不十分の単元を読み返す形にしていきましょう。

 

これを繰り返していけば、日本史は得意になっていることでしょう。

 

3年生の夏以降に問題演習を重ね、問題を解く。という勉強を重ねていきましょう!!

是非がんばってみてください!!