オリンピックからみる高校入試問題@おゆみ野・鎌取駅前・ちはら台・千葉みなと校

2016年08月20日

トライプラス 高校入試

みなさんこんにちは!

トライプラス千葉みなと校から地域の子供たちを応援する

教室長、そして教育コーチの深谷です!

 

お盆休みも終わり、夏期講習も後半戦がスターしましたが、世間はオリンピックの話題で持ちきりですね!!

 

ここ最近は金メダルの報道とともに目覚めています!

 

教室に8時には到着しているのでゆっくりニュースを見る暇もないですが選手たちのがんばりを大変うれしく思っています!

トライプラス 高校入試

今夏のオリンピックはブラジル、リオデジャネイロで開催されていますね。

 

これでも塾の教室長ですので今回は公立高校入試に関わるお話を交えていこうかと思います!

 

高校入試では世界的なビッグイベントが行われる年は、開催都市が入試問題にかかわることがあります。

 

地理の問題や推薦入試の作文などで出題されることが多いです。

 

あとは学校の宿題や時事問題などでもよく聞かれますね!

 

そんなわけで今回はブラジルを題材に公立高校入試のお話をしていきます!

トライプラス 高校入試

ブラジルってどこにあるでしょう?

 

皆さん世界の6大陸、6州は覚えていますか?

 

特に6大陸は入試頻出ですよ!!

 

ちなみにブラジルは南アメリカ大陸の南アメリカ州です。

 

では首都はどこでしょう?

 

リオといいたいところですが、ブラジルの首都はブラジリアです!

 

世界地理の場合は各国の首都に関わる問題が多いですが、今回はリオにフォーカスします。

トライプラス 高校入試

オリンピックを見たいのに昼間は全然中継してないですよね?

そうなんです。日本の昼12時はリオでは深夜12時なんです。

 

つまり

 

日本とリオデジャネイロは12時間の時差があります。

ちなみに日本の方が時間が早いです。

 

ところで皆さんは時差の計算って覚えていますか?

時差の問題は公立高校入試頻出の問題です!

 

中学1年生で習う学校が多いですね。

 

忘れたとは言わせませんが忘れている人はトライで一緒に勉強しましょうね()

 

もう一度言います!

 

時差の問題は高校入試頻出の問題です!

 

一緒に問題を解いてみましょう。

 

問、現在日本は8月19日(金曜日)午後8時ですが、ブラジルのリオデジャネイロは何月何日何曜日の何時でしょう

 

いかがでしょう。


解き方ですが・・・

 

経度15度で1時間の時差が生まれます。


日本は東経135度。

リオが西経45度ですから差は180度

180を15で÷と12。

12時間の差。

日本より時間が遅いので8月19日(金曜日)午前8時です
(=12時間前)

 

みなさん解けましたでしょうか。時差、覚えましょうね!

トライプラス 高校入試

最後は気候です。

 

まずはブラジル全体の気候についてですが国土の93%は熱帯地域で

リオデジャネイロを含む大西洋沿岸は全体的に温暖だそうです。

次に四季についてですが

:9月中旬~12月中旬

:12月中旬~3月中旬

:3月中旬~6月中旬

:6月中旬~9月中旬

 

なので今の時期は、丁度冬真っ盛りという感じですね。

なお、8月のリオデジャネイロの平均気温は22℃平均最高気温は26℃平均最低気温は19℃とのこと。

ちなみに8月の平均降水確率は51mmです!

 

気温や降水量も公立高校入試では頻出です!

ブラジルだけでなく世界の主要都市の気候は覚えておいて損はないですよ!

そのほかにも各国の輸出入、産業、文化なども公立高校入試ではよく聞かれます。様々なことに興味を持ち関連付けて覚えていくことが勉強のコツです!

 

次回も皆さんのお役にたつ情報をお届けします!


以上、トライプラス千葉みなと校教室長の深谷でした。