コロナウィルス緊急事態宣言中の過ごし方

2020年04月18日

こんにちは。ちはら台校の潮田です。

 

新学期を迎えた4月早々の緊急事態宣言。

学校の休校や在宅勤務など、今まで経験したことのない状況の中、

皆さん、どう過ごされていますか?

はじめは、自由時間が増えた!

みたいな感じがしたけれどもいつまでこの状態が続くのかわからなくなると、

不安でストレスも増してくると思います。

「毎日同じことを繰り返す」

解決策というのもなかなかありませんが、

まずは、一日の生活スケジュールをちゃんと立てておくということが、

体にとっても、心にとっても重要なのではないかと思います。

 

毎日同じことを繰り返す」ということが、

実は、心身にとって疲労が少なく、安心感が保てることではないでしょうか。

 

今日は一日中、スマホにゲーム。

明日は一日中、宿題。

 

なんて無茶な計画たてないで、午前と午後のざっくりとした計画でいいので、

毎日できるスケジュールをたててみよう!

その中で、土日や一週間に一回くらい好きなことをやれる日を作って、

カレンダーに書き込めば、メリハリのついた生活になるでしょう。

手作りマスクもつくってみました!

87d7c4037b4e15bfd7a0a6aadd3d02bc

この際だからこそ、部活や勉強で忙しかったらできないこと、

たくさんやってみましょう!!

もちろんうちの手伝いもしっかりやっていきましょうね!

 

先生はというと、

 

1. 去年の資料を整理した

2. 庭の手入れをした

3. パン焼いてみた

4. ひげだんの曲で踊ってみた

5. 階段で踏み台昇降した

6. 手作りマスクを手縫いで作った

 

なんていろいろとやってみています!

皆さんもどんなことやったか開校後に

先生たちに教えてくれるのを楽しみにしてます!

いつかは普段の生活に戻れる日が必ず来きます!

それまでコロナにかからないよう、自分で考えて行動していきましょう!!