バレンタインをもっと詳しく!@おゆみ野、ちはら台、鎌取駅前、千葉みなと校

2017年02月14日

バレンタインって一体なんの日??

こんにちは!!

 

トライプラスおゆみ野校の雨宮です!

 

今日は世の中の男性のみんなが、そわそわする日ですね

そうです。バレンタインデーです!!!

 

でも、一体何でバレンタインデーって女性が男性にチョコレートを渡す日なの??

 

という疑問も浮かんできますね。

そこで、バレンタインデーの正しい知識を身に着けて、薀蓄披露をしちゃいましょう!!

(薀蓄披露で、チョコレートGET!?)

バレンタインは人の名前

まず、バレンタインデーは英語で、Saint Valentines Day

 

日本語訳で、「聖バレンタインの日」

 

聖バレンタイン。これは、人の名前に当たります。では、バレンタインデーは誕生日かなにかなのでしょうか。

舞台は、西暦3世紀のローマ!!

時代は、戦争真っ只中。若くして兵隊に駆り出される若者たち。

しかし、若者たちには、愛する妻や、恋人がいる。

 

戦争なんて行きたくない!

 

戦争に行きたがらない若者たち。

 

それに手を焼いていた当時の皇帝、クラウディウス2世は結婚を禁止!!

 

愛する恋人がいるのに、結婚出来ないかわいそうな若者達。

それをみかねたキリスト教司祭であるヴァレンティヌスは内緒で結婚をさせていました。

それを皇帝が知ってしまったので、大変です!

当時、ローマは、キリスト教が迫害されていた時代でもあります。

 

皇帝は、ヴァレンティヌスに罪を認めさせ、ローマ宗教に改宗させようとしましたが、司祭はそれを拒否。投獄され、処刑されていましました。

その、処刑が行われた日が2月14日でした。

ヴァレンティヌスの想い

ヴァレンティヌスは、獄中でも恐れずに看守たちに引き続き神の愛を語りました。

言い伝えによると、ある看守に目の不自由な娘がおり、ヴァレンティヌスと親しくなりました。

これがきっかけとなり、ヴァレンティヌスは処刑されてしまうのですが、死ぬ前に

「あなたのヴァレンティヌスより」

と署名した手紙を彼女に残したそうです。

愛の手紙の日

そのうち、若い男性が自分の好きな女性に、愛の気持ちをつづった手紙を214日に出すようになり、これが次第に広まって行きました。現存する最古のものは、1400年代初頭にロンドン塔に幽閉されていたフランスの詩人が妻に書いたもので、大英博物館に保存されています。

これが、バレンタインデーが愛の日になったきっかけですね。

 

あれ?チョコレート関係なくない?

 

そうなんです。チョコレートが一回も出てきていません。

日本がチョコレートを渡す理由。

実は、女性が男性にチョコレートを送るのは、日本独特の習慣です。

欧米ではカードや、花束などで、国によっては、男性が女性に贈り物をする日だという国もあります。

では、なぜチョコレートが出てきたのか。

1958年に東京都内のデパートで開かれたバレンタイン・セールで、チョコレート業者が行ったキャンペーンが始まりだそうです。

 

うーむ。さすが商売人ですね。笑

クリスマス、土用の丑の日、なんでもセールスに利用するのですね。

それがいつの間にか習慣になり、伝統と変わっていくのですね。

 

神聖な愛の日なので、ヴァレンティヌスさんのことを覚えておいてくださいね。