受験勉強っていつからスタート??@おゆみ野、鎌取駅前、ちはら台、千葉みなと校

2017年01月21日

大学受験っていつから勉強はじめればいいのか。。。

こんにちは!

大学受験に力を入れているトライプラス鎌取駅前校高等部です!

今回は、主に高校1、2年生から質問の多い、

「大学受験の受験勉強はいつから始めればいいの?」

ということにお答えします!

まずは、受験科目を決めよう!!

受験勉強をいつから始めるか、という前に決めることがあります。

それは、「受験で何の科目を使うか」ということです。

受験科目を決めなければ勉強は始められません。

そこでまず、大学案内の本やインターネットで志望大学の受験科目を調べましょう。

 

多くの国公立大学は5教科7科目、私立大学は3教科3科目が指定されています。

 

私立大学では…

文系の場合は、「英語と国語が必須で、日本史、世界史、倫理・政経から選択」という大学が多いです。数学を選択できる大学もありますね。

理系の場合は、「英語と数学と理科が必須」という大学が多いです。理科は物理、化学、生物、地学という4科目ありますが、学部と学科によって指定されていることがほとんどです。

 

学部、学科の選び方はまた別の記事で書きたいと思います。

出題範囲を調べよう!!

受験で使う科目が決まったら、出題範囲を調べましょう。

センター試験での出題、各大学の個別試験での出題範囲です。

大学案内の本やホームページを調べてみましょう。

 

ここで、重要なことが一つあります。

それは、

「受験に使う科目を、自分はいつ学習するのか」

ということです。

 

法政大学を例に見てみましょう。

 

法学部の受験科目は

必須科目

国語総合(現代文、古文)

英語(コミュニケーション英語、英語表現

○選択科目

日本史B、世界史B、地理B、政治経済、数学(数AB) の中から1科目

となっています。

 

理工学部の受験科目は

必須科目

数学(数Ⅰ・Ⅱ・AB

英語(コミュニケーション英語、英語表現

◯選択科目

物理(物理基礎、物理)、化学(化学基礎、化学)の中から1科目

となっています。

ちょっとまって!!学校で勉強するのはいつ??

これらの科目を学校で習うのはいつでしょうか?

各高校のカリキュラムによっても違いますが、多くの高校では、

コミュニケーション英語、数学、物理、化学は3年生で初めて学習します。

つまり、これらの科目は学校のカリキュラムでは学習するのが遅くなってしまうのです。

 

高校が受験に力を入れている進学校であれば、

学校の授業内で指導、演習、入試対策まで進められるでしょう。

ただ、実際には、学校の授業だけでは、入試対策まで手が回らないのが実情です。

え、もしかして、始める時期って。。。

ということは、

「学校の授業より先取りして自分で学習していく」

しかないわけです。

 

 

 

 

 

では、いつ始めるのか

 

 

大学受験のための受験勉強は、既に習ったことの復習と、3年生で新しく習うことを身につける勉強の2種類があります。

3年生になってから復習を始めていては、新しく習うことの演習時間が取れません。

 

2年生までの学習内容は、3年生の春までに終わらせる必要があります。

 

 

復習のための受験勉強は今すぐに始めましょう!

3年生の春までに終わらせるのです!

でも、部活もあるし、遊びだって。。。

部活が忙しくなかなか時間がとれない!という声を聞きます。

確かに高校の部活は非常に忙しく、まとまった勉強時間の確保は難しいかもしれません。

 

それなら

まず英単語をやりましょう!

 

英単語の学習であれば、ちょっとした時間にもできますし、何より英単語を覚えていくことが、英語の受験勉強の基本中の基本だからです!

 

 

センター試験のレベルであれば、ターゲット1400やシステム英単語Basicをしっかり覚えること!

 

繰り返しますが、

英単語は基本中の基本です!

 

さあ今すぐに勉強を始めよう!


高等部では、高校生専用の自習室も完備!

集中して受験勉強に取り組むことが出来ます!


お気軽にお電話ください♪