国語は得点源になる。@おゆみ野・鎌取駅前・ちはら台校

2018年12月22日

皆さんは、インフルエンザ対策としてどのようなことを行っていますか?

多くの人は手洗い、うがい、消毒やマスクをつけるなどといったことを行っていると思います。今回は、そのマスクをつけることについてお話していきます。

 

実は、マスクをつけることで直接インフルエンザの菌をブロックできるわけではないのです。インフルエンザウイルスはマスクの繊維の間を通り抜けてしまいます。

ですが、マスクはつけた方が予防ができます。なぜなら、マスクの内部は湿気が多いので、菌を減らすことができます。なので、マスクはつけておいた方がいいのです。

 

皆さんも風邪には気をつけて頑張っていきましょう!

まずは漢字。

まずはじめに漢字の勉強をしましょう。

漢字は必ず出題されます。そして、必ず覚えれば点になります。

 

漢字は本当に大事です。

河合1800でも、常用漢字でも、銀の漢字でも、漢次元でも。なんでも大丈夫です。

 

 

そして次に評論文特有の言葉をインプットしましょう。

 

現代文では、私達が普段接さない言葉やキーワードがたくさん出てきます。

現代文キーワードを抑えることが肝です。

 

ひたすら書き込め!!

実際に問題を解くときのコツ

①指示語をマーク

 

②接続語にマーク

 

③繰り返し出てくる言葉をマーク

 

まずはこの3つを守ってください。

ひたすら書き込むことが勝利の方程式です。

 

現代文こそ、書き込みが大事です。

 

もっと詳しい勉強法を知りたい方は一度おゆみ野校に訪れてみてください!!

 

無料受験相談行っています!!!