夏休みのボス!自由研究を倒そう!!@おゆみ野校

2016年07月30日

こんにちは!トライプラスおゆみ野校教室長の雨宮です。

 

夏休みに入り、部活や遊びに勤しんでいる生徒たちを見ていると、夏がきたな。

と私も実感します。

 

学校が休みで勉強しなくていいや~~

 

と考えている生徒たちに重くのしかかる

 

自由研究

 

読書感想文

 

計算ドリル

 

漢字ドリル

 

の数々・・・

 

夏休み初日は、今年こそは7月中に終わらせる!!

 

と意気込んでみたものの、なかなか手がでない宿題。

 

結局8月の終わりに一生懸命・・・

 

私も昔はそうなっていました。

 

計算ドリルや漢字ドリルは比較的簡単に終わらせるものが多いと思います。

 

何よりネックになってくるのが、

 

自由研究

 

 

実験するところまでは楽しかったんだけど、まとめ方がちょっと・・・

 

なんて生徒がとてもいます。

 

今日は少しですが、自由研究のまとめ方を紹介しようと思います。


トライプラス 夏休み 自由研究

小学生であれば、スケッチブックや、大きなノートに実験結果をまとめると良いですね。

 

中学生であれば、B5サイズ、A4サイズのレポート用紙にまとめるとかっこよく仕上がります。

 

さて、まずは、表紙を付けます!

 

・タイトル

・日付

・名前

 

を書くようにしましょう。

 

タイトルの下になんの実験かわかるような写真を載せてあげると、評価アップに繋がるかもしれませんね


トライプラス 夏休み 自由研究

さて、いよいよ本文にはいります。

 

まず、実験の目的を書きましょう!

 

目的って特にわからないよ・・・

 

と思うのは承知です!

 

目的というのは、この実験を通して、あなたが新たにわかることを記入しましょう。

 

 

目的の次は動機です。

動機というのは、

なぜあなたが、その実験をしようと思ったか。

 

決して、素直に

 

インターネットに簡単そうなのが載っていたから。

お母さんに言われたから。

 

なんて素直に書いてはダメですよ。

 

もっともな理由をしっかりつけてあげましょう。

 

身近な事をエピソードとして使うのがいいかもしれませんね。

 

例えば、

 

ニュースでかき氷のシロップの色と味の違いはない!!といっていたので、主成分と作り方を調べて、実際に作ってみようと思った。

 

というふうに書いてみましょう。

次は、実験する前の仮説を立てます。


仮説と言うのは難しい表現なので、小学生の場合は、

「実験をしたら、こんなふうになると思う。」

という、自分の予想を書いてあげましょう。

 

なぜ仮説を書くのかというと、予想した後、仮に実験した結果が違うものになったとしても、


なぜ予想と違ったのか。」


と理由をつけることで、レポートがとても書きやすくなります。

お次は研究手順です。

 

どのような順番で、どのように進めていくのか。

 

一つ一つの過程をしっかり写真に収め、貼ってください。

 

文字だけではダメですよ!

 

さて、いよいよ結果です!

 

実験を行って、どのような結果が出たのか記入しましょう。

 

項目は少ないですが、レポートの一番重要な箇所です!!丁寧に、なるべく多い分量にしましょう。

結果の次は、考察です。

 

考察は一番むずかしいですよね・・・

 

感想とか反省を書いてしまいがちな部分です。

考察はレポートの中でも、みんなが1番難しいと思っているパートです。

 

 感想と考察は違うものだと考えましょう考察は「実験結果から言える、自分の考えを書くこと」です。

 

それがどうやって書いたらいいかわからないんじゃないか!!と怒られそうなので、もう少し。

考察には、こんなことを書いていきましょう!

  • 仮説のところで考えた「結果予想」と得られた実験結果との違いは何?
  • 今回の方法以外にも、もっと良い結果が得られる方法はないか? 

などです。

 

一連の流れを一つのレポートとして捉えるようにしましょう。

一つの実験ではなく、何個か実験を重ねるとレポートの枚数も稼げて一石二鳥です。

 

 最後のまとめは、素直に感想を書きましょう。作文に近いものですね。量は多くなくていいですが、

 

楽しかった。

 

だけで終わりにしないでくださいね。

トライプラス 夏休み 自由研究

長々と自由研究のまとめ方のレポートを書かせていただきましたが、

 

ぼく、まだ研究内容も決まってない・・・・

 

という子もいると思います。

身近にたくさん科学は落ちています。


まずは自分が興味あることを深く考えてみましょう。

 

それでも決まらない、わからない。と思ったら

お電話でも結構です、トライプラスにご連絡下さい。

アドバイスさせて頂きます。

また、読書感想文もアドバイスさせて頂いてますので、

是非、一度お電話、ご来校ください。


無料体験授業も受付中です!


夏期講習もまだまだ受付中です!!

9月のスタートダッシュを決めるために夏休みこそ、

トモダチと差を付けましょう!!