書籍紹介「売る力」@おゆみ野・鎌取駅前・ちはら台校

2018年11月11日

んにちは、おゆみ野校の雨宮です!

 

本日は書籍紹介をしていきたいと思います。

 

「売る力」

 

なんとも商業的な本のタイトルですが、世にコンビニエンスストアがあるのはこの人がいたからだ。

 

と感じることができる本でした。

セブンイレブンの創始者!!

著者は鈴木敏文さん。セブンイレブンを設立し、全国にコンビニを広めた方です。

 

大雑把に内容をお話すると、鈴木さんの経験を踏まえながら、四章に分かれており、

1章・新しいものはどう生み出すのか

2章・答えはお客様と自分の中にある

3章・ものを売るとは理解すること

4章・本気の人にチャンスはやってくる

 

の構成になっています。

 

流石に、塾の生徒の中学生には少し難しいので受験が終わった高校生には読んでもらいたい本だと思いました。

 

大学に入学して、遊び呆けてしまう大学生がとても多いので、こういった経済の本を読んで刺激を受け取れるといいなと思います!!