物事の本質とは?? ~想像してみよう!~@おゆみ野、鎌取駅前、ちはら台、千葉みなと校

2017年07月30日

こんにちは!

トライプラス鎌取駅前校高等部の青木です。

 

今日は、私が高校の先生から教わったある想像のお話を書きたいと思います。

 

このお話は最後にクイズになっているので、想像をふくらませて読んでみてください

あなたはお医者さんです

a74b207b188bad3ba08747dd395d0545

あなたはたくさん勉強をして大学の医学部に入り、お医者さんになりました。

働き始めてから何年かたったころ、ある小さな村に赴任することになりました。

 

 

赴任して最初の日、なんと5人の急患がほぼ同時に運び込まれてきました。

 

その5人とは

 

1人目は、この村のリーダーとして村を切り盛りする村長。

2人目は、かつて村に多大な貢献をした長老。

3人目は、この村の将来を担うであろう子供。

4人目は、何人もの子分を従えたヤクザの親分。

5人目は、どう見ても治療費が払えなさそうな貧しい女性。

 

 

さて、あなたは誰を最初に診察するべきでしょうか???

想像して考えてみてください♪

ほぼ同時に運び込まれたので、診察の順番はありません。

村長というリーダーがいないと村人はみんな困ってしまいます。

お年寄りか子供かと選ぶのは、この村の過去と未来を天秤にかけるようですね。

ヤクザの親分を後回しにすると、恐い人たちから暴力を振るわれるかもしれません。

貧しい女性は治療費を払えないなら断った方がいいでしょうか。

 

 

悩むところが多く、答えはすぐに見つからなさそうですね。

皆さんはだれを最初に診察するべきだと思いますか?

医者の本質とは

a0cb06671b974e0325fbded668b076b8

このお話の答えは実はたったひとつです。

最初に診察するべき人。

それは

 

「一番症状が重い人」

 

です。

 

 

「医者」という仕事の本質とは何でしょうか。

やはりそれは「病気の人を治療する」ことだと思います。

決して「誰を治療したらこの村にとって得になるか考える」ことではないはずです。

物事の本質を捉えられる大人になろう!

私は塾の教室長として、たくさんの生徒たちの人生に触れています。

この年代は、進学や就職といった人生のターニングポイントとなる出来事が多くあり、自分の人生を決める様々な選択の機会があることでしょう。

「物事の本質を捉える」

それができる大人に成長してほしいと思っています。