百人一首のすゝめ@おゆみ野、ちはら台、鎌取駅前校

2019年09月04日

こんにちは!!

トライプラスおゆみ野校の雨宮です。

 

夏休みも終わり、すっかり機構は秋の兆しが見えてきました。

 

季節の変わり目で体調を崩さないよう、気をつけてくださいね!

 

 

さて、先日、高校三年生の現代文の授業をしていたときですが、その生徒は競技かるた部に所属していた生徒で、百人一首の話で盛り上がりました。

百人一首は高校で暗記させられる場合もある

何人かの生徒に、高校の古典の授業で百人一首の暗記をさせられた。

 

と聞いたことがあります。

 

そもそも百人一首って??

 

小倉百人一首は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて活動した公家・藤原定家が選んだ秀歌撰である。その原型は、鎌倉幕府の御家人で歌人でもある宇都宮蓮生(宇都宮頼綱)の求めに応じて、定家が作成した色紙である。

 

だそうです!!笑

古典の勉強にもってこい!!!

私も、古典はとても好きですが、源氏物語や、平家物語などの物語作品を中心に呼んでいたので、和歌には詳しくありませんでした。

 

 

しかし、古典を詳しく知っていくには和歌が大事だなと実感もしています。

 

和歌を理解できれば、古典の勉強はかなりサクサク進んでいくと思います。

 

最近では、携帯電話のアプリで和歌を覚えたり、テストすることもでき、オンライン対戦の競技かるたまであります。

 

ゲームもいいですが、百人一首のアプリで全国トップを狙ってみてはいかがでしょうか??