英語ってなんでやらなきゃいけないの??@おゆみ野校

2016年05月14日

こんにちは!

トライプラスおゆみ野校の雨宮です。

今日は、英語についてお話しようと思っています。

 

英語が苦手だ。という生徒の声をよく聞きます。

 

中学生や高校生の中には、

 

「私は日本からでないし~

「海外で働くきなんてないし~

 

という声も聞こえてきます。

 

ただ、これからの時代は英語ができない人には圧倒的に不利な時代です。

 

就職にも影響?する英語能力!!

少子高齢化のために日本の市場は、確実に縮小傾向にあります。

しかし、企業は成長し続けなければなりません。

 

自ずと企業は国外に進出していきます。その結果、日本語しか話せない人ではなく、世界で通用する、英語を話せる人材を必要とするでしょう。

 

実際に、2010年にはパナソニック、ユニクロなどの大企業は積極的に外国人の雇用を行うことを公言しています。また、楽天では会社内の公用語を英語とし、提出する書類なども全て英語で行う務所も出てきています。

 

日本の大学生の就職難が深刻になる一方でしょう。

 

残念ながら、企業としては、優秀な人材を集め、企業の永続に務めるのは当たり前なのです。

 

海外では、二ヶ国語は当たり前で、その中で、更に優秀な人材が選別されていきます。

つまり、日本の大学生は世界の人材と比較され、選ばれることになります。

 

日本語しか話せず、特に秀でているスキルがない学生にとっては、更に厳しい世の中になっていきます。

 

更に、厳しい言い方をすれば、今まで努力せず、学生生活を行ってきた学生にとっては、就職が無いという、現実をつきつけられることになるでしょう。

今が英語を習得するチャンス!

学校のせいだ。受験勉強しかやってこなかった。

日本のせいだ。

 

と嘆いていても、はじまりません。

 

この記事を読んでくださっているお母様、お父様、中学生、小学生、高校生の皆様。

 

今から自分を変えていくしか有りません。

 

英語は本当に大事な世の中になっていきます。

 

これから英語をしっかりと始めることは自分自身の職業の自由を高めます。

これからの将来を真剣に考えるなら、絶対に身につけておくべき力です。

 

とても暗いお話になってしまいましたが、これは、チャンスです。

 

今から英語をマスターすることで、未来は大きく変わっていきます。

 

将来様々な可能性を見つけ出せる今の学年だからこそ、英語などの重要性を再認識し、挑戦しましょう。

 

厳しいお話になってしまいましたが、それだけ英語が大事で、今がチャンスだ。ということをお伝えできればと思いました。


何か気になることが有りましたら、お気軽にご連絡ください。

トライプラスおゆみ野校雨宮でした。