講師ブログ★過去は変えられない。しかし、未来は、、映画から学ぶ。

2020年01月17日

こんにちは。トライプラスおゆみ野校の佐々木善斗です。

 

前回の自己紹介のブログのなかで、自分の趣味である映画鑑賞について書かせていただきました。

 

それに関係して、今回は私が最近見た映画について書いていこうと思います。

『BACK TO THE FUTURE  (バック・トゥ・ザ・フューチャー)』

私が最近見た映画というのは、みなさんも一度は見たことがあると思います、

スティーブン・スピルバーグ監督の

BACK TO THE FUTURE  (バック・トゥ・ザ・フューチャー)』です。

 

この映画はとても簡単に言えば、主人公のマーティが過去にタイムトラベルした時に偶然に変えてしまった過去を元通りにして、未来に帰るために奮闘する。という話になっています。

 

この映画にはその当時の時事的な内容や、主人公の住んでいる街に関するたくさんの伏線があり、その伏線をおもしろく回収しているところが個人的に好きなところです。

もしも、タイムマシンをもっていたら

もしも、タイムマシンをもっていたら皆さんにも変えたい過去があると思います。

 

私もまだ21年しか生きていませんが、非常に小さいのも含めれば数えきれないほどの変えたい過去があります。

 

皆さんは、多分タイムマシンをもっていないと思います。

 

もし、変えたい過去があっても映画のようにはいきません。

 

ですので、皆さんにはなるべく後悔しないように生きてほしいです。

 

この映画も最後には、主人公はタイムマシンに頼りっきりの方法でなく、自分自身を変えてより良い未来を勝ち取っています。

もし受験生で、自分はもう少し頑張れるなという人は、後悔しないように勉強してください。今の努力次第で、全てを変えることができます。


過去を変えることができなくても、未来は変えることができます。

 

このブログを読んでそういう気持ちになってくれたら嬉しいです。

64e90faab2aa3c03d3701b6005e71f5a