高校受験生必見!Try ITを有効活用しよう!@おゆみ野・鎌取駅前・ちはら台校

2020年04月25日

中学3年生は受験学年になり1ヶ月が経ちました。

みなさんこんにちは!トライプラス鎌取駅前校の駒野です!

学校の休校から3週間が経過しました。

保護者のみなさま、ご自宅での子供たちの学習の様子はいかがでしょうか。

日中、お仕事をされているご家庭も多いので、なかなか確認するのは難しいと思います。

私も在籍生のご自宅に電話をかけさせてもらい、課題の状況を確認していますが、学校の課題と塾の課題の両方をしっかりとこなしている生徒と、学校の宿題で手一杯という生徒は半々といったところです。

このままでは例年以上に学力の格差が大きくなると考えています。

今年度も通常通り受験が行われると仮定すれば、既に残りの学習時間は10ヶ月ほどです!

今すぐにでも準備をしたいところですよね?

先日のブログで予習についてお話しました。

関連ページ:Try ITで予習をしよう!

まずは前期中間試験に向けた予習を行い、前期の通知表の成績確保を狙いましょう!

しかし受験生にとってやらなければならないことはなんと言っても、

1・2年生の復習です!

入試問題において1・2年生の学習範囲からの出題は40%~50%ほどあります。

英語、数学においては1・2年生の内容が理解できていない場合、いくら3年生の内容を予習したとしても効果は薄くなります。

この時期だからこそ1・2年生の復習を行いましょう!!

今回は社会の歴史を例に挙げて説明します。

まずは学校でもらっている歴史のワークと教科書を出しましょう!

34d6fe328923b5ad04920e7430ce0835

引用:東京書籍「新編新しい社会 歴史」 エデュケーショナルネットワーク「ワーク歴史

この画像は教科書と塾のテキストですが、実際は学校のワークでオッケーです!

まずは教科書をしっかり読み重要事項を整理しましょう。

ワークに載っている内容は基本的に重要事項です。

読んでいるだけでは頭に情報が入ってこないという場合はTry ITの通常学習編を見ながら進めてください。

bd39e2895aa5267cadc749dada872161
083cb9e019cedf158c9722f9ca4378f7

引用:エデュケーショナルネットワーク「ワーク歴史

次にワークの問題ページを利用し、問題を解いていきましょう。

社会の勉強はインプットとアウトプットの同時進行か大切です。

06a4c0c5af9880ef94458bdce472c3d8

「入試対策編」は社会だけでもスタンダード72講座、ハイレベル76講座と充実の内容になっています。

各都道府県の入試問題を解き、その解説を映像授業で行うといった内容です。

もう入試問題をやるの?と思うかもしれませんが、しっかりとインプットを行った状態であれば解けます!

大切なのは

きちんと勉強すれば入試問題が解ける!

という感覚を身につけることです。

今やっていることが入試問題につながっているという感覚を持つことは受験勉強において重要な要素です。

いかがでしたか?

 

自宅での学習にメリハリをつけるためにも入試問題を使った勉強をオススメします!

 

Try ITをぜひ有効に使ってくださいね!


以上トライプラス鎌取駅前校の駒野でした!

関連ページ:Try ITで予習をしよう!