Fランク大学終了のお知らせ@おゆみ野・鎌取駅前・ちはら台校

2020年01月31日

こんにちは!

トライプラスおゆみ野校の雨宮です。

 

先日センター試験が終わり、ちらほらと一般受験、そして合格発表がされている大学入試ですが、ニュースで気になるものを見つけたので、記事にしてみました。

Fランク大学はもう、ない。

昨年度あたりから、大学に合格することが非常に難化しています。

問題が難しくなった。ということではなく、

 

大学側が国の指示で合格者を大幅に減らさなければならなくなったこと。

 

受験生側が非常に安全志向になったこと。

 

この二点が大きく影響しています。

 

 

Fランク大学というと、そこまでちゃんと勉強していなくても、受かったり、面接だけで受かったり。する大学を今まで巷ではさしていました。

 

しかし、今年度はさらにAO入試、一般入試含め合格ラインに達することが非常に難しくなってきました。

 

具体的な数字では、今までより、センター試験の合格最低ラインの得点率が

10パーセントから、20パーセント以上、それぞれの大学で上がっています。

 

英語が200点満点なので、40点もいままでより高くとらなければならない。これに国語や、社会なども含まれるので、ほぼ100点近く点数を上げなければならない。という現状になりました。

早期の準備が必ず必要

加えて、来年度はセンター試験がなくなり、英語の配転、問題形式が大きく変わってきます。

 

より早く、より緻密な受験勉強が必要になってくるということです。

 

非常に厳しい大学入試になってきましたが、しっかりこなしてあげれば難関大学突破も決して無理なわけではありません。

 

現在高校生1.2年生は今からの対策が大きなカギとなっています。

 

受験相談だけでも、トライプラスに一度来てみてください。最新の大学受験情報とともに相談に乗らせていただきます。