⑮宿題以外の勉強は全くやらない。こんなので大丈夫かしら。

勉強していないわけじゃなくて、宿題は忘れずにキチンとやっているし、課題も期日までにしっかり出している。


でも、それだけしかやらないで、ほかの勉強は一切手を付けないの。

こんな感じで受験とか、定期テストとか、大丈夫かしら??

 

そんなお悩みもよく耳にします。

宿題とは?

私は宿題をやることの意味は、考える習慣・継続する力を身につけることではないでしょうか。


テストで点を取るということを目的とした場合、「ただやってくる」だけでは良い結果は望めません。


漢字を10回ずつ書いた。ワークを5ページ進めた。


これでは単なる作業でしかありません。

せっかく時間と労力をかけて頑張っても、分かるようにはならないのです。


宿題で大事なのは、覚える・理解することです。


人それぞれなのに、宿題は同じ

宿題は生徒の学習レベルに関係なく、同じ内容のものが出されますよね。


そのため、宿題の内容が自分の学習レベルに合っていないことがあります


その宿題を「ただやっただけ」ではテストの点がとれるようにはなりません。


自分の学習レベルに合わせ、苦手な問題を演習する、プラスアルファの学習が必要となってきます。


自分ができていないところが宿題ででるとは限らないので、宿題の他にやることを計画立て、しっかりと進めていかなければなりません。

やる前よりも必ず成長することが大事

分からなかった問題が分かるようになった、これが勉強したということですよね。

問題を解いた結果、間違えや理解が不十分だったところを明らかにし、繰り返し復習することで穴をなくすことができた。


これが学力向上につながる学習です。


宿題だけでは補えない自分の弱点をプラスアルファの学習でなくしていきましょう。

 

他にもこんなお悩みが♪