トライプラス高等部夏期特訓③

2016年06月23日

トライプラス勉強法数学編

【数学の方針】

理系の計画の欄でも書きましたが、数学は非常に勉強内容が多い教科です。

夏に基本を固め、問題演習に取り組みましょう。

 

【数学ⅠA

数学ⅠAで夏に抑えるべき単元は2次関数、三角比、確率の3つです。

特に2次関数の最大最小問題はどの分野にも関わる非常に重要な内容です。

 

夏期講習では、これら3つの単元において、高いレベルまで仕上げます。

具体的にはセンター試験形式の問題で、8割を目指します。

 

【数学ⅡB

数学ⅡBで夏に抑えるべき単元は三角関数、ベクトル、数列の3つです。

これら3つの単元は、各単元で問題が完結し、他の単元との複合問題はあまり出ません。そのため、夏休みという短期に仕上げる単元としてはうってつけの単元です。

 

夏期講習では、頻出の問題形式を徹底指導します。抑えるべき問題は限られているので、基礎から実戦まで指導し、問題演習を行います。

 

【数学Ⅲ】

夏休みの数学の勉強は、ある程度数学ⅠAⅡBが身についていることが前提となります。

数学の勉強は何と言っても微分積分です。

微積の内容が数学のすべてと言っても過言ではありません。

 

夏期講習では、種々の関数の微分積分を徹底指導します。

分数関数、三角関数、指数関数のグラフ、面積の演習を行います。

膨大な量の計算演習をやる覚悟のある方のみお申し込みください!

 

 

ここまで主要3教科についてご説明しました。

日本史、物理、化学、生物、政治経済、倫理等まだまだやるべきことは多くあります。

理科、社会についてもカリキュラムを立てていますので、教室までご相談ください。

 

また、AO入試や公募推薦入試にそなえ、小論文対策も実施予定です。

小論文や志願理由書は、自分一人ではなかなかレベルが上がらないものなので、ぜひ当教室までご相談ください!