【教室紹介】2020年10月講師研修会@鎌取駅前校

2020年10月31日

こんにちは、トライプラス鎌取駅前校の駒野です!

今回は10月に行った講師研修会についてのご報告です。

トライプラス鎌取駅前校では定期的に講師研修会を行っています。


今回は主に3つのことについて研修しました。

①講師心得、日常業務について

②生徒のモチベーションアップ、承認について

③公立高校 過去問分析

①講師心得、日常業務について

トライプラスの講師としての心構えを再認識してもらい、生徒の成績向上・成長のために士気を高めました。

101c0a394048da13bcae3eb7671bbfb2

②生徒のモチベーションアップ、承認について

トライプラス鎌取駅前校の教育方針は、

「生徒を承認することによってセルフ・エスティーム(自己肯定感)を高め、勉強のやる気を向上させて、成績UPにつなげる。」です。

今回の研修で行った承認とは、生徒の行動に対し「認める」という声かけの方法です。

承認の練習として、講師同士でお互いを褒め合うワークを行いました。

0b90313c9f17ce501478a7dc1cefd48a


褒められることの嬉しさ、承認される喜びを体感できたのではないでしょうか。

相手の良い点を見つけ、それを素直に伝えることの大切さを感じてもらえたと思います!

トライプラス鎌取駅前校、おゆみ野校、ちはら台校の教室長は「教育コーチ」という資格を持っています。

その教育コーチの考え方に承認をしてあげるというものがあります。

承認された経験が少ない場合、「自分はなにしてもだめ」、「自分はどうせバカだから」、「すぐ否定されるから何も言いたくない」、といった考えが強くなる傾向にあります。

生徒の成長にブレーキを掛けないためにも、「認めてあげる」機会を増やしていきたいと思います。

③公立高校 過去問分析会

高校入試制度、入試日程について確認し、過去問分析を行いました。

今回は英語チームと数学チームに分かれてもらい、問題の構成・配点・難易度をシートに書き出してもらいました。

51bf4445cbfac043255c59e5e99738ba

その後、偏差値605040を取るための解答方針と対策を考えて発表してもらいました。

国語、理科、社会についても傾向分析を共有し、冬の過去問対策授業に向け準備万端です!

まとめ

個別指導では「勉強を教えること」と同等に「生徒のやる気を引き出させること」が大切です。

そのためにも、講師に求められるものは教務能力だけでなく、生徒にやる気を出させるための話術やカウンセリング力が必要となってきます。

成績の向上はもちろん、モチベーションの向上につながるよう、講師一同、心から指導に努めさせていただきます。